(終了)東京ガスの電気。5000パッチョポイントもらえるキャンペーン

今やってる?東京ガスの電気キャンペーン最新情報!|電気乗り換え

>>深田恭子のキャンペーンCM、画像はこちら!<<


東京ガス使ってるのに、

まだ電気代まとめてないの?


東京ガスの電気」への”乗り換え”に興味はあるけど、なかなかタイミングが。。。と思っているあなた!

どうせ、電気乗り換えをするなら、何かキャンペーンしているときに申し込みしたいですよね。

ここでは、「東京ガスの電気」への乗り換えキャンペーンの内容について解説していきます。

5,000パッチョポイントがもらえるキャンペーン


前回のキャンペーンは、電気乗り換えをしてくれた方に、2か月分の電気代を15%割り引くものでした。

でも、「うちは、電気代が少なければ、割引されてもメリットが少ないよ。。。」という声がありました。

でも今回は違います。

使った電気代に関わらず、5000円相当パッチョポイントがもらえる

というものです。

これなら、電気代が多い方も、少ない方もおトクですよね!

パッチョポイントは、メジャーポイントと等価交換!

パッチョポイントは、ポイント界の王様とも言われています。

というのも、上記のメジャーポイント(dポイント、Pontaポイント、Rポイント、Tポイント、WAONポイント、nanacoポイント、MIポイント)と、等価交換(1パッチョポイント=1ポイント)でできるからです。

その他、使った電気代に応じて、1.5%のがパッチョポイントがもらえます!(つまり還元率1.5%)

>>パッチョポイントの仕組みの詳細はこちら

乗り換えるなら、今がチャンスですよ!

>>5000パットポイントもらえるキャンペーン開催中!東京ガスの電気。申込ページはこちら!

ただ、5000ポイントもらえるには、少しだけ条件がありますので、以下で紹介していきますね!


5000パッチョポイントもらえるキャンペーンの募集要項


対象条件は?


①ずっとも電気を新規で登録

対象は、2019年5月2日(木)~2019年5月31日(金)までに”新規”で東京ガスの電気に申し込んだ人です。

※電気の使用開始は2019年9月30日(月)まで

WEBでの申込みの場合、手続き開始時刻ではなく、お手続き完了時刻が上記期間内である必要があります。

郵送で電気を申込みの場合、上記期間の消印分までが対象です。


対象メニューは、以下「ずっとも電気」です。
  • ずっとも電気1S
  • ずっとも電気1
  • ずっとも電気2
  • ずっとも電気3

なお、既に、東京ガスの電気を契約している人で、「メニュー変更」の場合はキャンペーン対象外です。

②Web会員サービス「myTOKYOGAS」に登録

東京ガスには、契約者のみが特典を受けられる「Web会員サービス」があります。

ガス台、電気代の使用量や料金がグラフで見られたり、会員だけのキャンペーンがあったりとおトクなのです。

5000ポイントもらえるキャンペーンには、この「myTOKYOGAS」に会員登録が必要です。

申し込みはWebやスマホを使っている人なら、至って簡単ですよ!


ポイントはいつもらえる?


2019年10月頃の予定です

2019年9月末までに、「myTOKYOGAS」に登録している必要がありますので注意してくださいね!


キャンペーン開催中の今、是非「東京ガスの電気」に乗り換えましょう!

(↑)電パッチョくんです。近所のガス展に遊びに来てました!(↑)


以上、東京ガスの電気のキャンペーン(でんきdeラッキーキャンペーン)について解説してきました。

東京ガスの電気に乗り換えると、料金が安くなることはもちろん、電気とガスを合算した料金の1.5%をパッチョポイントで還元してくれます。
(ガスの料金に1.5%ポイントが付くには、ガスの「ずっともガス」へ変更が必要です。忘れずに!)

料金が安くなる理由が知りたい方はこちら

>>>具体的な料金プランは?お得なセット割って?

>>>実際に安くなった我が家の電気料金を公開!

>>>料金は本当安いの?東京ガスvs東京電力 ガチ比較!

パッチョポイントのお得さを知りたい方はこちら

>>>パッチョポイントの還元率がヤバイ!

まだ、東京電力で電気を使っている方は、キャンペーン開催中の今、「東京ガスの電気」に乗り換えてはいかがでしょうか?  

日々の生活の中で意識することなく節約できて、ポイントも貯まっていきますよ!

>>5000パットポイントもらえるキャンペーン開催中!東京ガスの電気。申込ページはこちら!




東京ガス利用者以外で、エコなエネルギーに関心のある方は、
>>>Looopでんきの評判※3つの悪い口コミから見えた真実!

東京ガスだけでなく、料金シミュレーションで電力各社から最安値を選びたい方は、エネチェンジから検索してみてください(↓)