東京ガス パッチョポイント 還元率 貯め方

パッチョポイントの還元率がヤバイ!

 

 

>>>東京ガスの電気。お得な申込ページはこちら

 

「電気乗り換え」で、東京ガスの電気をオススメする理由にパッチョポイントがあります。

 

なぜなら還元率(使った料金に対して返ってくるポイントの割合)がものすごく高いのです。

 

知らないと損をしますよ! ぜひ読み進めてください。。。

 

 

で、パッチョポイントって何?

 

 

パッチョポイントとは、東京ガスのmyTOKYOGAS会員向け(WEB会員サービス)のポイントサービスです。

 

つまりWEBでポイント管理されるのでポイントカードがありません。紛失する可能性がないのが良いですね。

 

ではイメージをつかむために東京ガス提供の動画から。

 

 

 

パッチョポイントのメリットは、

還元率が1.5%!

電気とガスの利用料の応じて1.5%のポイントが付きます(1000円に付き15ポイント)。

 

クレジットカードの還元率は0.5%~1%が多いですよね。

 

あの楽天カードでも1%です。

 

パッチョポイントがかなり太っ腹なのがわかると思います(ちなみに東京電力は0.5%です)。

 

*2017年4月からガス料金でも利用料に応じてパッチョポイントが貯まるようになりました(ガスを「ずっともガス」へ契約変更が必要)。

 

 

他社のポイントとの交換レートが1:1!

でも、いくら還元率が良くても使い道が限られていれば意味がありませんよね。

 

しかしパッチョポイントは、貯まったポイントを他社のメジャーなポイント(dポイント、Pontaポイント、Rポイント、Tポイント、WAONポイント、nanacoポイント)と1:1で等価交換できます。

 

つまり還元率と交換率を合わせて考えると、10000円の利用料に対して150円還元されるということです。

 

世の中のポイントの中には交換率が減価されたり、好みではない商品しか交換できないものも多くありますものね。がっかりした方もいると思います。

 

この点でも、東京ガスは使いやすく利用者の味方です(Rポイントは楽天スーパーポイントのこと)。

 

 

ポイント交換は500ポイント単位。

 

 

交換完了までの期間は、Pontaポイント、Rポイント、Tポイント、WAONポイント、nanacoポイントではとても短く3日以内。dポイントは1.5か月~2.5か月です(下の図でPonta、WAONの矢印の中に日数の記載がありませんが、詳細をクリックすると3日以内と出てきます)。

 

ポイント交換の手続きは、以下の図の通りWEBで簡単にできます。

 

>>>パッチョポイント交換体験※実際にTポイントへ交換してみた

 

自社キャラクターへも交換可能。しかもカワイイ!

オリジナルのパッチョ、電パッチョなどのかわいいキャラクターグッズとも交換可能です。

 

パッチョポイントの自社キャラクターはなかなか凝ったものが多いですね。

 

 

 

ガス料金でもパッチョポイント!還元率は1.5%!貯め方もダブルに!

 

これまでは電気の利用料だけしか対応していなかったパッチョポイントですが、ガス料金でも利用料に応じて貯まるようになりました(2017年4月から)。

 

2017年4月に始まったガスの自由化。東京ガスは今回は受けて立つ側になるので、ユーザが他社に移るのを防ぐための対応です。

 

まあ、得になるのはうれしいですね!

 

これならポイント交換の最低単位である500ポイントにも時間がかかりませんね。

 

 

ポイントは、

  • ガス料金1000円につき、パッチョポイント5ポイント。
  •  

  • 「電気とガスのセットなら、更に10ポイント」(2019年3月まで)。

 

つまり、2019年3月までは電気もガスも1000円に付き15ポイント。ともに還元率1.5%だということです。

 

 

しかし、忘れてはいけないのは、現在のガスの契約を変更することが必要だということ!

 

現在の契約種別は、たいてい「一般契約」になっているので、「ずっともガス」に契約変更する申込が必要があります(WEBで簡単にできます)。

 

 

これを機会に、是非「東京ガスの電気」に乗り換えましょう!

 

電気とガスがセットなら、合算した料金の1.5%をパッチョポイントで還元してくれます。

 

まだ、東京電力で電気を使っている方は、これを機会に、是非「東京ガスの電気」に乗り換えましょう! 

 

そして、東京ガスの電気の申し込みをした後は、ガスの「ずっともガス」へ変更を忘れずにやりましょう!! 

 

日々の生活の中で意識することなくポイントが貯まっていきます。

 

>>>パッチョポイントでもお得な東京ガスの電気。申込ページはこちら!

 

 

 

パッチョポイントについてのギモンを解消!

 

パッチョポイントが便利でお得なのは分かったけど、いろいろギモンはありますよね。

 

よくある質問をQ&A形式でまとめました。

 

パッチョって、どういう意味?

2006年から展開している東京ガスの統一コミュニケーションワード「ガス・パッ・チョ」に由来しています。ガス・パッ・チョは、「ガスでパッと明るくチョっといい未来!」の略で、東京ガスが目指す「ガスのある豊かな暮らし」を表現しています。

 

パッチョポイントの貯め方は?

まず、東京ガスのWEB会員サービスである「myTOKYOGAS」への登録が必要です。
 ➡ PCやスマホなどから利用できるインターネット環境が必要ですね。
ポイントは毎月の料金の支払いやキャンペーンなどに参加することで貯まります。またエネファーム利用でも毎月150ポイント貯まります(2018年3月まで)。

 

貯めたポイントや使ったポイントの残高や履歴は確認できるか?

「myTOKYOGAS」へログイン後マイページで、現在の残ポイントやこれまでの獲得ポイント・交換ポイントの履歴を確認できます。

 

パッチョポイントを他社のポイントへ交換できることが分かったが、逆はできるのか?

他社の提携ポイントをパッチョポイントに交換することはできません。

 

パッチョポイントの交換はどのように行うのか?

「myTOKYOGAS」の「ポイント」のページから申込できます(上記画面参照)。なお他社の提携ポイントへの交換には、交換先の会員番号などの情報が必要です。

 

パッチョポイントの交換申込みの変更や取消はできるか?

ポイント交換の申込みを行った後に、その取消・変更・ポイントの返還はできません。申込みをする際には注意が必要です。

 

パッチョポイントに有効期限はあるのか、またどういう場合にポイントが失効するのか?

以下①②のうち早い方が有効期限になります。
 ①ポイントが付与された日から3年経過した日の属する月末
 ②ガスおよび電気の全ての契約を解除した日から180日が経過した日の属する月末

 

家族でそれぞれポイントを貯めることはできるのか?

できません。1つの契約(お客さま番号)ごとのサービス(「myTOKYOGAS」会員になることが必須)として取扱いしています。

 

複数の契約を持っているが、契約分のポイントが貯まるのか?

各種キャンペーンのポイント付与条件によります。付与条件の確認が必要です。また電気料金連動ポイントは契約ごとに貯まります。

 

貯めたパッチョポイントを電気・ガス料金の支払いに充てることはできるのか?

できません。上述の対象商品やサービス、他社提携ポイントへの交換のみです。

 

貯めたパッチョポイントを合算したり他人に譲渡したりできるのか?

いずれもできません。1会員単位で、その会員のみのサービスになっています。

 

「myTOKYOGAS」を退会した場合、ポイントはどうなるのか?

退会と同時にポイントは失効し、それ以降ポイントを交換することはできません。

 

パッチョポイントにポイントカードはあるのか?

ありません。ポイントを貯めたり、利用したりするのはWEB上で行います。

 

電気連動ポイントはいつから付与されるのか?

電気の計量月から2か月後の月末に付与されます。
例えば4月から電気を使用開始した場合、約1か月後の5月に電気計量します。その後のガス検針時にガス・電気を合算して請求されますが、合算のタイミングが各契約者ごとに異なり5月下旬~7月初旬になります。さらにその後の7月末にポイント付与されます。

 

WAON(イオンのポイントサービス)に交換したが、ポイントがつかない。なぜか?

WAONポイントはイオンなどに設置されているWAONステーション、イオン銀行ATM、またはファミリーマートのFamiポートで受け取り(ダウンロード)が必要です。モバイルWAONは自身の携帯端末で受け取り可能です。

 

電気料金連動ポイントのポイント数の計算はどうなっているのか?

電気料金から「再生エネルギー発電促進賦課金」を除いた金額に対して、1000円ごとに「15ポイント付与されます。ただし1000円ごとに15ポイントなので例えば電気料金が1000円~1999円までは一律15ポイントとなります。

 

パッチョポイントを他社の提携ポイントに交換する際、ポイントの下限など制約はあるのか?

ポイントの交換単位が500ポイントになっています。また1回の交換上限は10000ポイントになっています。

 

パッチョポイントをdポイント(ドコモのポイントサービス)に交換する際に必要な「dポイントカード番号」とは何か?

dポイントカードの表面左下に記載されている15ケタの番号のことです。

 

パッチョポイントをWAONに交換する際に必要な「WAON番号」とは何か?

WAON対応のカードの裏面に記載されている16ケタの番号のことです。カードごとに番号の読み方などルールがあるので以下イオンのサイトで確認が必要です。

 

>>>対象カードの確認はこちら
>>>電子マネーWAON番号の詳細はこちら

パッチョポイントをTポイントと交換するにはYahooのIDが必要か?

必要です。Yahoo JAPAN IDを持っていない人は、Yahoo JAPAN IDの新規登録から始める必要があります。

 

>>>Tポイントのサイトはこちら

ガスの料金にはパッチョポイントは付かないのか?

付きます。ただし「一般契約」になっているガスの契約を「ずっともガス」に契約変更する必要があります(上記「ガス料金でもパッチョポイント!還元率は1.5%!!」参照)。そうすることにより、ガス料金1000円につき、パッチョポイント5ポイント。「電気とガスのセットなら更に10ポイント(合わせて15ポイント)」(2019年3月まで)が貯まります。

 

>>>パッチョポイントでもお得な東京ガスの電気。申込ページはこちら!