「東京ガスの電気」の評判※悪い口コミから見えた3つの真実!|電気乗り替え

「東京ガスの電気」の評判※悪い口コミから見えた3つの真実!|電気乗り替え

>>>東京ガスの電気。お得な申込ページはこちら<<<

 

東京ガスの電気」に乗り換えると、「電気とガスをまとめて安くなるよ!」って言われても、実際に乗り換えた人が、本当に満足しているのか気になりますよね!

 

申し込む際には、しっかりと確認して、納得したい!と思うのはごく自然なことです。

 

ここでは、「東京ガスの電気」に実際に電気乗り換えをした人の評判を「良い口コミ」と「悪い口コミ」に分けて紹介します。

 

そして、悪い口コミに向き合って見えた3つの真実について解説しています。

 

乗り換えるかどうかの判断材料にしてくださいね!

 

 

「東京ガスの電気」の気になる口コミ

 

「東京ガスの電気」に実際に乗り換え人の口コミを、「電力会社Hack」のサイトを中心に集めてみました。

 

良い口コミを見てみましょう。

 

年間で1万円ほど安く!料金以外の付加価値も!!

 

東京ガスの契約があったので、新電力が開始される前から東京ガスの電力プランに申し込みました。

 

2月に営業マンが電気供給の説明に来てくれて、過去1年分の東京電力の請求書から今後の試算をしてもらった結果、年間で1万円ほど安くなることが見込めたのでその場で契約しました。

 

料金だけでなく、ガス供給が東京電力に頼らない天然ガスによる火力発電であるという点や、ネット会員になるとポイントが貯まることや、有料料理サイトが無料で見れるなどの特典もあったので、それらが決め手となりました。

 

契約してから新しい電気メーターに付け替えるまで日数がかかり不安でしたが、電話で問い合わせるとすぐに対応していただけました。

 

電力供給が始まってからは、ネット上で使用量などが簡単に見られるので、いつでも確認できて安心です。

 

パッチョポイント侮れず!ザクザク貯まり、おトクに交換!

 

電力自由化が始まってすぐに、東京ガスの電気に切り替えました。

 

ガスと電気をセットで使うことによるセット割は微々たるものですが、あなどれなかったのが東京ガスのパッチョポイントです。

 

月々の支払い金額に応じて付与される他に、キャンペーンポイントというのも結構な頻度で加算されるので、思った以上に貯まります

 

貯まったポイントは、楽天のRポイントやPONTA、Tポイント、nanaco、WAON、dポイントなどのメジャーな提携先のポイントに交換することもできるのでお得感(還元率1.5%)があります。

 

もう一つ嬉しいのが、ガスと電気の両方を契約していると、cookpadの有料会員メニューが見られることです。

 

無料で使っていましたが、便利なランキング機能を使えたりと、重宝しています。

 

 

決め手は大手企業なのと口コミ!解約時の違約金も不要です。!

 

色々と他の会社と評価などを比較して、悩んだ末に東京ガスに加入しました。

 

最大の決め手は大手企業ですし、口コミも良かったところです。

 

加入する前には、シミュレーションサイトで、どれだけ安くなるのか事前に知ることもできますし、自分に合ったプランも教えてくれるので便利でした。

 

また、他社と比べると比較的説明も複雑ではないので分かりやすく、条件も細かくないので面倒ではないです。

 

そして、セットの割引や特典が充実している点と、電気の使用量に応じてポイントも付くのは嬉しいですよ。

 

解約時の手続きは本当にストレスですが、ここはトラブルがあっても解約金も違約金もないので直ぐに解約できます。

 

 

東電への不満がきっかけ。電気代は2万円から1万円強まで安く!

 

原発への対応やら、責任者が明確にされないなどの理由で東京電力への不満も有ったので、電力会社を変えてみることにしました。

 

その数が多すぎて比較することも出来ずに悩みましたが、安心感もあり、ガス代を支払っていると言う事も有り東京ガスに変更しました。

 

初めはさして期待していなかった電気料金ですが、かなり安くなっているという印象です。

 

東京電力時代に2万円を切ることが無かった電気代ですが、現在は1万円を少し超える位まで下がっています。

 

東京ガスに変えてから省エネへの意識が高まり、節電を心がけるようになったり、風呂の給湯機を変えたりしましたから比較は難しいのですが、安くなったという実感はあります。

 

電力会社は簡単に変えることも出来ましたし良い選択だったと思っています。

 

 

毎日の電気使用量が一目で分かって、節約の目安に!

 

我が家では東京ガスの”ずっとも電気”に乗り換えました。

 

元々、ガスは東京ガスで契約していたので、会社自体はよく知っており、定期検査の時も作業員の方も丁寧な応対をしてくれるので、信頼できる会社だと常々感じていました。

 

電力プランの内容を東京ガスのキャラクターであるパッチョと新電力キャラクターの電パッチョが動画で説明してくれるのですが、とても分かりやすくかつ楽しい動画だったので、見終わった時には東京ガスに乗り換えようと決めました。

 

それ以外にも電力使用料金1000円につきパッチョポイントが15ポイントもらえていろいろなパッチョグッズと交換できるというのも、パッチョ大ファンの我が家にとってはとても嬉しいサービスで決めての1つにもなりました。

 

いざ契約して電力供給が開始してマイページにアクセスすると、月々の電気使用量だけではなく、日別時間別の電気使用量まで分かり、どの時間帯に電気を一番たくさん使用しているかが一目で分かりました。

 

その他にも、同家族数や同部屋数での使用量の比較もできるようになっていて、節約できているかどうかがすぐに分かるのです。

 

子どもたちにもグラフを見せて、どの時間帯にどれだけ電気を使用しているか、時間帯によっては子どもたちだけが電気を使っているものもあり、どうすればもっと節約できるか、家族で話し合うよい材料になっています。

 

 

料金が下がり、電気とガスの請求が一つに!

 

東京都在住の一戸建てに住む4人家族です。

 

大手の会社であること、東京ガスを利用している事、ガスも電気も使用量がとても多かった事が東京ガスの電気を選んだ理由です。

 

一番の決め手は、ガスと電気をセットでお得な料金プラン

 

そしてインターネットも合わせるとさらに料金が下がる事です。

 

これまで別々だった電気・ガス・インターネット通信費の支払いが一括した事で、家計の支出もとってもシンプルになりました。

 

そして主婦にとって嬉しいサービスポイントがひとつあります。

 

東京ガスのガスと電気をセットで契約したことで、人気の料理レシピサイト「クックパッド」のプレミアムサービスの一部が使える様になった事です。

 

レシピの人気順検索が、会員サイト内ではありますが利用できるので、愛用しています!

 

 

良い口コミをまとめてみると、

  • 電気代全体が安くなった
  •  

  • パッチョポイントが貯まりやすくとおトク
  •  

  • 解約時の違約金が不要なのが良い
  •  

  • 東電への不満。東京ガスへの安心感
  •  

  • マイページで使った電力量が見えて節約になる
  •  

  • 電気とガスの請求書が一つになって分かりやすい

など、人それぞれ色んなところに、メリットを感じているようですね。

 

また、パッチョのキャラクターの親近感や、クックパッドの有料メニューが見られることも主婦には意外と人気でした!

 

CMや動画の好感度も高く、公共事業体とは思えぬ内容には意外感もあるようですね。

 

>>>東京ガスの電気。シミュレーションサイトはこちら!

 

 

悪い口コミを見てみましょう。

 

契約電流によっては、東京ガスの電気へ変更できない

 

身内に東京で一人暮らしをしている者がいます。賃貸のアパートで、東京電力の従量電灯Bです。

 

東京ガスを使っているため、東京ガスの電気プランへセットで安くならないか、と思ったのです。

 

話題の新電力会社へ切り替えて節約しようと思い、ホームページなどで調べ始めました。
ところが、
電気料金のシミュレーションの条件で、現在契約している電流の20Aがありません30A以上でないと契約できないのです。

 

ほかの新電力会社はあるのに、なぜと思いました。

 

シミュレーションさえできない切なさに唖然としました。どうしても気になったので、契約電流を20Aから30Aへ変更した場合にどの位の差になるか、試算してみました。

 

その結果、東京電力で30Aへ上げることで高くなることは当たりまえですが、東京ガスはそれよりも高い試算(あくまでも個人の試算です)結果となりました。

 

すぐに検討を中止しました。残念です。

 

一人暮らしをしている人にはおトクでないのでガッカリ!

 

私は、東京ガスからガスを供給してもらっています。電気は、電力自由化を契機に、新たに東京ガスにしようかなと考えていました。

 

私のポストに、東京ガスから「電力自由化に伴い、電力供給を決めたことや、新たな料金プラン」について書いてあるチラシがありました。

 

私は念のため、他の会社の電気プランも少しですが、調べました。

 

結局、東京ガスは、契約電力が30~60A(アンペア)の場合を対象にしていることが分かりました。

 

10~20Aの電力の需要が少ない家庭などは、割り引きがなくて従来通りです。

 

このことは、東京ガスに限らずどこもそうで、私のように一人暮らしをしている身には、ある意味でどうでもよい話です。

 

正直、ガッカリしましたね。

 

シミュレーシュンすると電気代が上がる結果に!

 

現在東京ガスを利用しているので、電力自由化に伴い、東京ガスへの切り替えを検討していました。

 

東京ガスのプランの中で、ガスと電気がセット割できるプランである、ずっとも電気1への切り替えを検討しシュミレーションしてみました。

 

東京ガスのサイトから、シュミレーションは簡単に行うことができたので試してみたところ、我が家では年間約1500kWhの使用状況という結果になりました。

 

すると、我が家の利用状況では、ずっとも電気1への切り替えをした場合、利用料金の負担額が約2000円増える結果となってしまいました。

 

シュミレーションする前は、利用料金が下がると思っていましたので、負担額が増える結果を見て驚きました。我が家の利用状況では、切り替えしないほうがよい結果でしたので、東京ガスへの切り替えは辞めました。

 

申込んでも連絡なし。処理遅れ、電話対応に不満!

 

3月に申し込み、まったく連絡もなく変更されず

 

こちらから連絡すると、申込み不備があったから正しい情報を確認させろ、現物コピーを送れ、次々に対応を要求されて、ようやく9月に変更。

 

なぜエラーだったのか確認したら、東京電力に聞かないとわからないとのこと。

 

よくよく聞いてみると処理が回らず電話もできず延び延びになっているとのこと。

 

電話対応も最悪で、申込書に遅れることもあると記載してありますといった始末。

 

こんなに処理が遅れているのに新規だけは取り続ける、信用できない会社でした。

 

半年近くかかるなら他の電力会社にして割引を受けたほうが断然よかったです。ガスも自由化になったら東京ガスだけはやめる予定です。

 

悪い口コミをまとめてみると、

  • 一人暮らしなどで契約電力が小さいと乗り換えできない。
  •  

  • シミュレーションしてみると、電気代が上がってしまう。
  •  

  • 申込みをしたが連絡なし。サービス・対応に不満。

の3点を見つけることができました。

 

>>>東京ガスの電気。シミュレーションサイトはこちら!

 

 

3つの悪い口コミに向き合って分かった真実は?

 

一人暮らしなどで契約電力が小さいと乗り換えできない。

 

確かに、2018年3月まで、東京ガスの電気は、10A~20Aまでは対象外で、契約できるメニューはありませんでした。

 

しかし、2018年4月に新料金プランができました。

 

なので、これら小さなアンペア数で契約している人も、申し込めるようになったのです。

 

新プラン(ずっとも電気1S)と従来プラン(ずっとも電気1)を比較してみます。

 

基本料金

 
 

単位

ずっとも電気1S(円)
(新プラン)

ずっとも電気1(円)
10A 1契約 280.80 -
15A 421.20 -
20A 561.60 -
30A 842.40 842.40
40A 1123.20 1123.20
50A 1404.00 1404.00
60A 1684.80 1684.80

 

左の新プランでは10A、15A、20Aに数字が入っているのが分かると思います。

 

これまで対象外だった20A以下の方も対象になるので、現在東京電力を使っている方も、電気代が安くなるチャンスですね!

 

 

電力量料金

 

 

単位

 

ずっとも電気1S(円)
(新プラン)

ずっとも電気1(円)
  単価(円)   単価(円)
第1段階

1kWh

120kWhまで 19.49 140kWhまで 23.24
第2段階 120kWh超え300kWhまで 24.89 140kWh超え350kWhまで 23.45
第3段階 300kWh超え 26.99 350kWh超え 25.93

 

左の新プランでは、月120kWh以下で電気をあまり使わない方の単価は、安く設定されているのが分かりますね。

 

逆に、月120kWhを超える方は、高くなっており、メリハリをつけています。

 

今では、契約電力が20A以下も、おトクに乗り換えるのことができますよ!

 

詳細はこちらで解説しています。

 

>>>一人暮らしも対象※東京ガスの電気「新料金プラン」を解説!

 

>>>東京ガスの電気。シミュレーションサイトはこちら!

 

 

シミュレーションしてみると、電気代が上がってしまう。

 

東京ガスの電気も、どんな方にもおトクになるとは限りません。

 

まず、電化上手時間帯割引など、特別なプランで東京電力と契約している方は、現在でも安くなっています。

 

だから、乗り換えると高くなるのは事実です。

 

>>>【電気乗り換え】東京ガスへ乗り換えのデメリットは?

 

でも、この口コミの方は、年間1500kWhの利用量と記載があったので、特別なプランでななく、単にあまり電気を使わない家庭だったと想像できます。

 

この口コミも、新プラン(ずっとも電気1S)ができる前だったので、少ない電力量で利用している方は、東京電力の方が安くなるゾーンが存在します。

 

ただし、新プランが出た今となっては、この電力量でも東京ガスの電気が安くなりますよ!

 

以下、参考までに、従来プランと東京電力の料金を比較してみます。

 

基本料金

 
 

単位 東京電力(円) 東京ガス(円)  
10A 1契約 280.80    
15A 421.20    
20A 561.60    
30A 842.40 842.40  
40A 1123.20 1123.20  
50A 1404.00 1404.00  
60A 1684.80 1684.80  

 

30A以上では、両者の基本料金は同じなのが分かると思います。

 

電力量料金

 

 

単位

 

東京電力 東京ガス
  単価(円)   単価(円)
第1段階

1kWh

120kWhまで 19.52 140kWhまで 23.24
第2段階 120kWh超え300kWhまで 26.00 140kWh超え350kWhまで 23.45
第3段階 300kWh超え 30.02 350kWh超え 25.93

 

上の表では、120kWhまでは、東京電力の単価が安くなっていることが分かりますね。

 

電気代としてシミュレーションしてみると、月210kWh以下の方は、東京電力のままの方が安くなることが分かりました。

 

口コミには、年間1500kWhと書かれていましたので、月平均してみると125kWhですよね。

 

この電力量なら、従来プランとの比較では、東京電力の方が安くなります。

 

繰り返しになりますが、、新プランでは、この電力量でも東京ガスの電気が安くなります。。。

 

詳しくは、東京ガスの電気。シミュレーションサイトで。。。

 

>>>東京ガスの電気。シミュレーションサイトはこちら!

 

 

申込みをしたが連絡なし。サービス・対応に不満。

 

これは、サービス業として問題ですね。

 

ただでさえ不安な電気の乗り換え。

 

安心して手続きしたいですよね。

 

この口コミは、2016年4月の電力自由化開始間もない頃のものです。

 

この頃は、どの新電力会社も、大量の申込みとオペレーションの不慣れで、このようなサービスレベルになったのが現実です。

 

現在は、申込数も落ち着き、オペレーションのやり方も浸透していますので、このような不満もあまり見つけられません。

 

また、口コミの中には、東京ガスの方への好意的なコメントも数多く見受けられます。

 

例えば、

 

東京ガスの担当者とは以前からの付き合いで、何かあった時はすぐに駆け付けてくれるので安心です。

先日、ガスの点検に来てくださった方が説明してくれて。

 

違約金はないし、ポイントも貯まるし、東京ガスだから安心だし、良いことづくめ。

営業所の担当者も親切なので、頼りになります。

 

東京ガスの電気を選んで良かった!と実感しています。

 

対応が親切だったなど、ポジティブな口コミが大半なので安心してください。

 

東京ガスの電気、120万件契約突破(2018.5.10報道発表

 

東京ガスの電気は、2016年4月のサービスを開始しましたが、2年あまりで、120万契約を突破したことを発表しました。

 

2年で120万件の数字は、本当に評判が悪いサービスだと達成できないですね!

 

もちろん、新電力の中では、NO1の契約数です。

 

 

これを機会に、是非「東京ガスの電気」に乗り換えましょう!

(↑)電パッチョくんです。近所のガス展に遊びに来てました!(↑)

 

以上、東京ガスの電気に関する口コミを紹介し、”悪い口コミ”から見えた3つの真実について解説してきました。

 

納得できたでしょうか?

 

東京ガスの電気に乗り換えると、料金が安くなることはもちろん、電気とガスを合算した料金の1.5%をパッチョポイントで還元してくれます。
(ガスの料金に1.5%ポイントが付くには、ガスの「ずっともガス」へ変更が必要です。忘れずに!)

 

まだ、東京電力で電気を使っている方は、これを機会に、是非「東京ガスの電気」に乗り換えましょう!  

 

日々の生活の中で意識することなく節約できて、ポイントも貯まっていきますよ!

 

>>>まずは、今の電気料金を簡単シミュレーション

 

>>>料金、ポイントでダントツおトク!東京ガスの電気。申込ページはこちら!

 

 

東京ガスだけでなく、料金シミュレーションで電力各社から最安値を選びたい方は、エネチェンジから検索してみてください(↓)